Q&A

なぜ学校限定塾にしているのですか?

大きく目的は3つです。

全てが一致しているので生徒も教師も負担が少ない。

定期試験の日程、持っている教材の種類、試験範囲に至るまで全員が同じです。例えば学校のワークの解説する際、試験範囲が一致しているので、クラス内で聞く子と聞かない子がいる状態にはなりません。しっかりと1つ1つに時間をかけられるので、勉強が得意でない子には特にピッタリではないでしょうか。

学校の授業でさえ味方につけられます。

学校の授業と塾の授業進度はぴたりと一致します。季節講習期間で塾で先取り1巡目、講習期間後に塾で先取り2回目。そこに学校の指導が加わって3回目、最後に定期試験前の復習で4回目。学校の授業も利用し、何度も復習するので回を重ねる度に出来るようになります。扱う問題のレベルを少しずつ変えますので、学校に合わせながらもかなりレベルの高いところまで導けます。そういう意味で、かなりしっかりと定着させられるので、季節講習で復習授業をする必要がありません。しかし、講習会に来られる生徒の定着度はそこまで高くはありませんので、お一人お一人の状況を確認した上で必要な補習を行い、授業についていけるようにサポートします。

とにかく仲が良いです。

小学校から顔見知りの仲間が多いので、人見知りの子も安心して通って頂けます。そういう意味で仲も良いので、目標に向かって進み始めた時の学年・クラスのパワーがスゴイです。

部活との両立はできますか?

塾生のほとんどが部活をしています。一部学校の部活には入らずに外で野球をしたり、ピアノをしたりしている子もいます。割合的には20名のクラスで2名程が帰宅部という感じです。

授業開始時刻を季節によって変えます。

中学校は4月~9月まで部活が終わるのが18:00です。

帰宅して、シャワーを浴びて、ごはんを食べて、となるとどうしても慌ただしくなります。

そのため、この期間の開始時刻は19:30~としています。

11月以降も変わります。

11月以降は部活の終了時刻が17:00に早まりますので、開始時刻は19:05~に変更となります。

部活も勉強も両方頑張れるように塾は応援しています。

宿題は出ますか?

宿題は力をつけるために必ず出します。分かったつもりになってしまっていることを宿題を通して矯正します。

全ての宿題は先生が回収し、添削しています。

毎回の宿題ではノート(ルーズリーフ)で回収します。教えられた通りの手順で解いているか。やり直しをしているか。字はきれいにかけているか。ズルはしていないかなど、全てチェックします。

授業当日か翌日にはやるように指導します。

授業後残って宿題を終えて帰る生徒もいれば、翌日塾に来て宿題をやる生徒もいます。お家で勉強が出来ない子もいますので、「塾でやろう!」と誘うことも多いです。現在、小6は授業後に友達と一緒に残って宿題や次回のテスト勉強をして帰宅するなど、良い雰囲気が流れています。

車での送迎は可能ですか?

専用の駐車スペースが10台分あります。女の子のご家庭は送迎9割というイメージです。(あくまでも感覚ですが。)

自転車での通塾は可能でしょうか?

自転車専用の駐輪スペースもございます。急な雨の際は、自転車を置いてお車で帰宅という子も結構多いです。翌日以降取りにお越し下さい。

自習室はありますか?

必ず自習教室を確保しています。「おうちで勉強できない場合は、塾の自習室を利用してね」とお伝えしています。

学校帰りに自習室に直接来る子もいます。

部活帰りに、学校のワークを進めたり、再テストを受けに来たり、不明点を質問しに来たりすることもあります。特に学年が上がると時間の使い方も上手になってくるので塾を上手に活用してくれています。お腹が減るので、コスモス等に軽食を買いに出る子もいます。

ごはんを食べる場所はありますか?

軽食を食べて頂ける教室もご用意していますのでご安心下さい。小学生も中学生も学校帰りに直接来る生徒が多いのが特長かもしれません。

遅刻、欠席の場合はどうすれば良いですか?

遅刻、欠席の際は必ずご連絡をお願いしています。授業開始時に教室を確認して来られていない場合はすぐに連絡を差し上げます。入塾時に塾生専用LINEに登録頂きますので、LINEでご連絡頂いております。

欠席してもフォロー体制は万全です。

現在、すべての授業は録画され授業後すぐに専用システムから視聴ができます。欠席時のフォローや試験前の復習に役立ちます。小学生のうちは先生と対面でやり取りする方が何かと安心できると思いますので、個別補習で対応するようにしています。