Goda塾卒業生の保護者の皆さまが今まで感じて来られた様々な思いを振り返って書いて頂きました。郷田あるいは今後受験生の親を経験される方々に向けて綴って頂いた体験記です。今後どんどん追加しますので「受験体験記」と検索してみて下さい。

先の見えない挑戦

⼩学3年⽣の頃から個別指導塾に通っていましたが、勉強が苦⼿で4年、5年と学年が上がるごとに成績は下がる⼀⽅。家でも⼀緒に勉強を⾒ていましたが、勉強時間を⻑く取っている割には、成績に反映せず、
「これだけしていて、これなのか・・・こんなことで、⾏ける⾼校があるのか」と、先が全く⾒えず、ずっと不安を抱えていました。
中学1年⽣になり、成績が落ち込む中、L D(学習障害)とA D H Dの不注意を持っていることが分かりました。それをサポートしてくれる施設はあるけれども、満席ですぐには受け⼊れてもらえず、もし受け⼊れてもらえても、そこで受験に向けた勉強はしてもらえないので、やはり塾通いは必須になってきます。

通っていた個別指導塾では、若いバイトの先⽣が中⼼で担当もコロコロ変わり、個別だけれども本当に⼦どものことをしっかりと⾒てくれているのか不安に思いました。ずっとお世話になっていた塾を変わることにも不安を感じていましたが、友達の勧めもあり、Goda塾の⾯談を希望。先⽣と話し合い、親の強い希望でお世話になることになりました。

Goda塾で良かったと思ったことの⼀つに、テスト前など⻑い時間教室を開けて下さる事が挙げられます。家での勉強がとてもしにくく、集中出来ない状態だったので、本⼈も進んで塾に通っていました。どれだけ⻑い時間塾にいても、それを嫌だと⾔った事がなかったのでとても助かりました。
中学3年⽣になり、担任の先⽣にもL Dの事を伝え、この成績で⾏ける学校があるのか相談していましたが、秋の模擬試験の結果を⾒ないとはっきりとは⾔えないと⾔われ、不安は解決せず・・・郷⽥先⽣に懇談をお願いしました。

今までの成績や本⼈の様⼦をしっかりと⾒て下さっているので、的確に⾏ける学校を⽰して下さり、アドバイスもいただけたので安⼼出来ました。不安な事がある度に相談に乗っていただいていましたが、その度にとても丁寧に⾊んな事を教えて下さり、⼀緒に考えて下さり本当に感謝しています。

うちの⼦の場合、将来どんな仕事をしたいかを考え、それに合った⾼校選びをした⽅がいいと⾔われ、本⼈との話し合いの結果興味を持っていた農業系の学校を第⼀希望に選びました。

が、夏の時点では私⽴を専願受験しないと無理かもとのこと。秋の模擬試験が始まり、その結果が想像よりも良かったことから、公⽴⾼校への受験が出来る可能性が出てきました。

ですが、私⽴が併願で受験出来るから公⽴⾼校にチャレンジ出来るという意味です。「あくまでもチャレンジ」それは、塾でも学校の三者懇談でも同じことを⾔われました。

本⼈に⽕がついたのは、2学期の中間テスト後。中間テストが終わり次第すぐに期末テストに向けての提出物に取り掛かり、学校でも先⽣に質問したり、なるべく丁寧にノートを書いたり、様⼦が変わったなと感じました。

期末テスト前になると、進んでテスト勉強をし、最後の最後で成績を上げる事ができ、本⼈の⾃信にもなったようでした。内申点が上がった事で、公⽴⾼校に合格出来る可能性が高まり、やる気に繋がりました。

もう⼀つの壁、⾯接ですが、普段の三者懇談でも、とても声が⼩さく、「それでは⾯接が厳しいよ」「もっとリラックスして話して⼤丈夫だから」と⾔っていたのですが、案の定⾯接の練習では緊張がマックスになったそうで、⾜が震え声も出せなかったそうです。受験が近づき、⾯接点をなんとか取ろうと思ったようで、隙間時間で⾯接にて⾔いたい事を何度も頭の中で復唱し、家では歩き⽅まで練習していました。

今までどれだけ話をしてもなかなか変わらなかった本⼈の意識が最後の最後で変わり、受験を通して成⻑を⾒せてもらえたと思っています。結果、本⼈が⼀番⾏きたかった⾼校に合格し、⼩学校の頃から抱えてきた私の⼤きな不安が⼀つ、ようやく解消されました。

うちの場合は特殊だと思いますが、私が出来たことは、本⼈が抱えている問題が何なのか、そこに向き合ったこと。そして、その抱えている問題に対してどんなサポートが出来るのかを調べ、対応したことだと思います。受験を通して思った事ですが、正直、やる気になったのが2学期中間後では遅かったと思います。ですが、それまで頑張っていなかったのかと⾔うと決してそうではありません。これでもかと⾔う位勉強に時間を割いていました。ただ、⾔われて勉強するのと、⾃分から進んで勉強するのとでは結果が全然違うんだと驚きました。本⼈も、この受験の経験から最初から頑張っておけば良かったと感じたそうで、⾼校は1年⽣から頑張ると⾔っています。

こうした経験の積み重ねで、成⻑していくんだなと感じたのでこれからもしっかりと向き合い、サポートしていきたいと思います。

先⽣には、⼦どものみならず親の不安も解消していただき、受験の全てをサポートしていただいたなと実感しております。疑問に思ったことはLINEで気軽に質問出来た事も良かったです。あまりに成績が低く、集団塾は合っていないと思っていましたが、補習もあり個⼈個⼈をしっかり⾒て下さっていると感じました。⼀番最初の⾯談の時、先⽣も引き受ける事に不安を感じてらっしゃったと思いますが、あの時受け⼊れて下さり、本当に良かったと⼼から感謝しています。